1158680827.jpg



昨日に食べたランチがおいしかった事と最後のイタリアディナーという事で絶対にハズレディナーは嫌だなぁという事で昨日のランチでおいしかったところへ行きました。

メニューはタリアテッレを注文しました。このお皿のようになっているのが実はチーズを焼いたものでできていて、このお皿を壊しながら絡めて食べていきます

タリアテッレをイタリアで初めて食べるのでちょっとワクワク。やっぱりここの盛りつけは素敵♪みてるだけで楽しくなる料理って良いですね。

画像がちょっと夜なので悪いですが勘弁して下さいね 

いっぱい美味しいものを食べれて幸せ。みなさんもそろそろイタリアン食べたくなったんじゃないですか?笑

1158681388.jpg


これは肉料理です 何といってもすごいボリューム。イタリアは盛りつけできれいに見せようとしますが日本と違ってお皿に小さくのせて繊細にするのではなく、お皿を大きくして盛りつけがさっぱりしているように見せます。

その差は大きいですよね。だからすごく量があってもお皿でさっぱり見えてしまう。日本もそんな感じになったら良いのにな~。
食いしん坊な僕にとってはやっぱりイタリア的な盛りつけが好きかも。

肉はビーフでガツンとお腹にくる感じでした。もうお腹いっぱいです。
明日のお昼には飛行機に乗ってイタリアを飛び立ちます。

充実した旅行だっただけにもっとイタリアに居たいです。
日本食が恋しくなるかと思いきやまだまだイタリア料理に酔いしれたい気分

今度はいつ来れるかなぁ。グルメにアートに買い物に建築物と数えればきりがないくらいのイタリア

今度は結婚した時に奥さんと新婚旅行にでも来ようかな? ね?



スポンサーサイト
前から僕のお客さんにお勧めして頂いてたイルラティーニへ行ってきました。
ここはちょっと路地裏へ入った少しわかりにくいところに店を構えているのですが、地元の方からはこよなく愛されているお店だそうです。

お店の行列に順番というものは無く、交渉制になっています。だから行列になるのではなくお店の扉を取り囲むように並び、遅くにきた人が先に入店なんて事もしょっちゅうあります。

1158597874.jpg


問題はいかに自分を売り込んでいくのかという感じ。日本では馴染めない方も多いはず。僕も最初は戸惑いました。でもまつ事45分くらい、やっと僕たちもお店に入れてもらう事ができました。

隣のテーブルにはイタリア人のおじさんが座っています。そしてワインを飲んでいたのですが、びっくり!各テーブルには2リットルもあろうかという赤ワインがすでにスタンバイ!一緒に行ったかけはしさんは赤ワインを飲みません。一体どうなってしまうんだろう 

1158598924.jpg


とりあえずテーブリに運ばれてきたのがハム。

ワインを自分でグラスに注ぎちびちびとハムをかじりながらワインを飲む。う~ん ボーノ。そしてかけはしさんはビッラといって店員にビールを注文しました。そしたらさきほどものべたようにテーブルには2リットルものワインがあるのです。店もワインがおすすめらしく「えっ?ビールを飲むのかい?ここではワインでしょう」みたいに冗談まじりにジェスチャーしています。ビールをもってきた時にでさえも、渋々出すというような演技までしているのです。

そしたら隣に座っていたおじさんまでがワインを飲みなさい。みたいな事になっていました。笑 かけはしさんの戸惑い方が面白かったです。

お酒もすすんでくると陽気になってくるものです。ふと隣のおじさんのグラスをみるとワインが空に!これはいけないと思い、注ぎ足すとグラッツィエとお礼を行ってくれました。この些細なやりとりで仲良くなれたのかけっこうコミュニケーションをとれました。 

1158599261.jpg


ふとおじさんの食べているものをみるととても美味しそうなニョッキを食べていました。そしてそれ美味しいの?って聞いたら「美味しいよ。」っていって僕のお皿に少し分けてくれました。そして一緒に食べにきていた娘さんもズッパを分けてくれたのです。イタリア人の心の温かさに今回の旅では癒されっぱなし。本当にイタリアへ来て良かったと何度思った事か。

そのときおじさんが食べてたニョッキがこれです。
僕も同じものを注文しました。
バジルの香りがとっても良かったですよ~

1158599437.jpg


コッパハムです。色々なスパイスが入っていておいしかったです。
大阪でもコッパ100というレストランで美味しいコッパハムが食べれます。
久しぶりにコッパ100行かないとなぁ

1158599549.jpg


これはズッパです。上からオリーブオイルをかけると美味しいそうです。
ちなみに隣のおじさんが教えてくれましたよ

1158599661.jpg


お店の中はこんな感じ。お客さんでいっぱいです。
ちなみに先ほどから話しているおじさんは左下に頭だけ映っているこの人です 笑

1158597139.jpg


フィレンツェは小さな町なので本当に近くに色んな有名なものがあります。ポンテヴェッキオは知らない方はいないんではないでしょうか?大阪の有名なイタリア料理店の店名にもなっているこの橋。橋の上には高級アクセサリー店なんかも並んでいます。夕日を浴びたポンテヴェッキオ、いい感じ




2008.05.27 ドゥオーモ
1158596080.jpg


1158596305.jpg


やはりフィレンツェで外せないものの一つドゥオーモ。この大聖堂は見ないわけにはいかないでしょう。ただ眺めるだけでも歴史の重みというかすばらしさが伝わってくる事でしょう。
1158595576.jpg


フィレンツェの美術館といえばウッフィッツィ美術館。ルネッサンス絵画の集大成ともいわれている美術館です。ここで色々な作品にふれる事ができました。

ボッティチェッリによるヴィーナスの誕生もその一つ。絵画の本でしか見た事が無かっただけに間近でゆっくりと見る事ができました。思っていたよりも絵は大きく迫力がありました。

この他にもレオナルドダヴィンチやラファエロの作品なども展示してあってとても感動的なひとときを過ごせました。

ダヴィンチの絵は生で見るととっても素敵で彼の個性が伝わりました。
時間がもっとあればゆっくりと眺めていたいものです