2009.07.30 森彦
北海道にあるcafeなんですけども豆のロースターとしても有名です

その森彦さんの豆をフレンチとモカの2種類お取り寄せしてみました

リヒト 217


ある方は「濃いけれど、重くない。まろやかな優しいコーヒー」と表現している

僕も美味しい珈琲が淹れたい
豆が届いた時はワクワクドキドキ

丁寧にゆっくりとドリップしてモカを飲んでみました
苦味とコクのが混ざり合ってなんともまろやかなコーヒー
飲み終わった後もコーヒーの余韻が続きます

豆は少し高めだけど取り寄せて見る価値はあるでしょうね
コーヒー好きの方どうですか?

森彦はこちら
関連記事
スポンサーサイト
2009.07.29 ナカマッコリ
僕の手作りシリーズも75回目!
今回は少しアプローチを変えて自家製マッコリ作りました
お酒が大好きなのでどうやって作るか前から興味あったんですよね~

お米を少な目のお水と少しの日本酒で炊いて米こうじと美味しいお水と
ドライイーストとヨーグルトを少々入れるだけ

リヒト 224

リヒト 225


あとは1日1回かき混ぜて4、5日寝かせたら搾って酒かすとマッコリに分けて完成です!
簡単すぎてすぐ自家製マッコリできましたよ

リヒト 181

リヒト 182

味もだいぶ美味しく出来て感激です!

ナカマッコリ美味しいですよ

リヒト 185

リヒト 186
関連記事
8月のお休み報告しておきますね

8月 4日(火)
8月18日(火)
8月20日(第3木)

はお休み頂いていますのでよろしくお願いしますね

関連記事
僕の地元大阪の八尾もすてたものではない
関西が誇る讃岐うどんのパイオニア「一忠」もさることながら
ここ讃岐屋 雅次郎も雑誌とかに取り上げられて最近人気がぐんぐんとうなぎのぼりです

リヒト 175


地元民としてはすごく嬉しい事ですよね
実家に寄って弟と将来の事とか色々喋ったあとに雅次郎へ足を運びました

あさりつけ麺というちょっと変わったメニューがあったのでそちらを注文

リヒト 178

リヒト 176

リヒト 177


麺も国産小麦100%でかなりのコシがある剛麺!好みな感じです
お出汁はというとあさりのいいお出汁が出て、それでいてすごく上品
全体的にうどんに品を感じる1杯です

大阪讃岐うどんで注目されている事もあってすごく美味しかったですよ
また実家帰ったときにでも足運んでみます

皆さんもよかったら八尾に足運んでみてくださいね~

讃岐屋 雅次郎
関連記事
ちょっと前になんばパークスに一緒に行った時の写真です
最近は何かにつかまらなくても自分で踏ん張ってたっちしてます

リヒト102

リヒト104

リヒト100

リヒト101

何も教えてるわけでもないのに子どもの成長には驚かされる事ばかりですね

先週からリヒトが嫁の実家に帰っていて少し寂しいです
関連記事
2009.07.26 楽々うどん
うどん屋さんで感動する事はそうそうない
小麦と塩と水。なんともシンプルな材料で感動を与えるのはかなり難しいと思う

うどんが好きで色んなお店に足を運んでます
それこそ本場香川にだってたくさん足を運んでる

最近うどんの味のクオリティーだけ取るなら大阪の讃岐うどんの方が上を行ってる様な気がする
ロケーションやプライス様々の事まで楽しめるから本場讃岐のうどんは美味しいのだろう

大阪で感動するうどんやさんに出会った
場所はこれまたへんぴな場所にあるが交野市

楽々うどんというお店です

リヒト 168


うどんを専用の圧力釜で茹で上げる

リヒト 169

圧力釜でうどんを茹でることによってとんでもないうどんへ化ける
麺のモチモチ感、弾力、これぞグミ系!と心から感動した

注文したのは鴨ざるうどん ようはつけ鴨うどんですね

リヒト 172

リヒト 171

リヒト 170

冷たいうどんは絶対に食べて欲しいですね
良くぞここまでうどんのクオリティーをあげて、ここまでくれば芸術品です

あまりに美味しくてもう1杯食べる事にしました

冷たい麺とは相反して温かいお出汁で食べるきつねうどん

リヒト 173

これがまたまたお出汁のクオリティーもGOOD!

温かい麺になると急に食感がグミから餅のようになります
これはこれですごく美味しいです

きつねうどんは特別に半年に1度位しかしないという国産小麦100%で作り上げた麺を圧力釜を使わずに茹で上げる麺で提供してくれました

鴨ざるうどん食べてる時から麺チェックしたり写真撮ったり男一人で行ってうどんおかわりまでしてたせいかお店の大将に同業者と間違えられたかもしれません 

だって食べてる最中に大将が「うちのきつねはどうですか?」って言ってきたし 笑
それでそのあと色々話してくれてきつねうどんに使った麺はいつもの麺とは違う感じに作ってて
門真にある更科とか八尾の雅次郎とかの麺に近い感じですよとも教えてくれました

大将のこだわりを聞けば聞くほど職人ってかっこいいなぁと思います

リヒト 174


大阪でかなりお気に入りのお店が出来ました
うどん好きには絶対に足を運んで欲しいお店ですね

全てにおいてうどんのクオリティーが高いですよ
いかが?


楽々うどんはこちら
関連記事
2009.07.24 串源
毎月恒例の仲良し組とのお食事会
最近はレストランとかが多かったので今回はホルモン屋さんにしました

場所は生野区北巽、お店の名前は「串源」です

地元では有名だと思います
ここのお店の奥様がLIMのお客様ということもあってかれこれ8年くらい前から
お世話になっています

新鮮なホルモンが多いので生物もたくさんあって生ギモはもちろんの事ながら
生センマイ、生ミノ、生コブクロ、コブクロのたたき・・・・
他店では食べれないような生物が多くラインナップ

リヒト 157

リヒト 155

リヒト 162

リヒト 158

リヒト 159


つきだしも毎回楽しみの一つでつきだしとは思えないくらいにたくさんでてきて
これをアテにビールをくいっとやっちゃいます

リヒト 153

ホルモンといってもここは焼き鳥屋さんのように串で大将が焼いてくれるんです
この日も適当に何本か焼いてもらいました

リヒト 161

リヒト 160

リヒト 164

リヒト 163

リヒト 166


自家製のマッコリ飲んだりユッケジャンクッパ食べたりもう大満足です

リヒト 165

リヒト 167

場所柄中々頻繁には来れないですけどちょくちょく寄らせていただきますね

新鮮で美味しいホルモン食べたい方にはオススメですよ

串源はこちら
関連記事
ツールドフランスといっても自転車の方ではありませんよ
野田にあるパン屋さんです

リヒト 141

リヒト 140


先日紹介したカモシヤクスモトさんもここのパンを使ってます

店内は1Fがパンやワインが売っていて2Fではワインを少しのチャージ料さえ払えば持ち込むことが出来るレストランになっています

この日の訪問で2回目ですがカモシヤクスモトで食べたパンが売ってたら買おうと思って行ったのです

シナモンシュガーがかかったドーナッツやドライフルーツがたくさん入ったパン、もっちりほんのり甘いパンを買いました

リヒト 142

もっちりほんのり甘いパンはリヒトも気に入ったのかパクパク食べてました

ちょっと穴場的パン屋ですかね
商店街の中にあるので場所はすごくわかりやすいですよ
良かったどうぞ

ブーランジェリー ツールドフランスはこちら
関連記事
g05gouden_carolus_classic.jpg

ハウデンカロールスとの出会いはこのグラスから

このグラスはハウデンカロールスの公式のグラス
このグラスでビールが飲みたくてついでにビールも買ったくらいです

IMG_4998.jpg

ベルギーのビールなんですけど期待を裏切らず何とも高貴なお味
ビール好きの方にはぜひともオススメしたい一品です

夏には美味しいビール!
はずせないですよね
関連記事
毎朝のコーヒーが楽しみ
豆を挽いた時の香りが好きです
自分でコーヒーをいれるときは毎回今迄で1番美味しいコーヒーを入れてやる!
とか思いながらコーヒーを入れてます

そんな中家の最近はKONO式のドリッパー使って入れてます

angers_1111-12855.jpg

カリタ式でもメリタ式でもいいんだろうけどなぜかKONO式に惹かれます
美味しく淹れれる気がするんです

コーヒー豆もお気に入りの豆に出会うべく最近は毎回違う物を買っています
今回買ったコーヒー豆は本町にある平岡珈琲のフレンチローストと
堀江にあるロカリテのフレンチロースト

リヒト 135


個人的にコーヒーの酸味が苦手なのでフレンチローストが好みです
何回か淹れる中でたまにホームランなんかが出たりするとその日1日何か良い事がありそうで
嬉しくなったりするものです

オススメのコーヒー豆などあったら教えてください
関連記事
少しだけ秋を意識してショートスタイル
カラーはボルドー
ショートスタイルだけに少しインパクトのあるカラーもオススメです
柔らかショートが可愛いですね
おすすめですよ

リヒト 144

リヒト 148

リヒト 147

リヒト 146

関連記事
2009.07.17 創華飯店
日本橋にあるイタリアレストランのラ バッロッタの星山シェフにすすめて頂いた生野区にある
中華料理のお店

ここはすごく体に優しい中華でも有名らしく化学調味料を一切使わず、野菜はオーガニック
海産物は天然物にこだわる安心して食べられる中華料理店

前からずっと行ってみたくてやっと行く事が出来たんです

メニューもたくさんあってどれを注文しようか迷います
そんな中選んだメニューは海鮮餃子、豆腐餃子、天然海老とシャンツァイの揚げ物、
白身魚の甘酢あんかけ、本日の青菜炒め、春雨スパイシー、手羽先美味ソース、玄米チャーハン
ドリンクは壷で買い付けてる紹興酒があったのでそちらを注文

リヒト 103

リヒト 105

リヒト 104

リヒト 107

リヒト 109

リヒト 110

リヒト 111

リヒト 106

リヒト 108

紹興酒はまったりとしている8年物をチョイス
とても飲みやすく美味しかったです

この日1番のお気に入りは春雨スパイシーです
台湾のバーベキューソースを絡めて作ってあるんですけどこれが独特な風味があってすごく美味しかったです!このバーベキューソースを教えてもらって後で自分でお取り寄せしたくらいはまりました

リヒト 112

ヘルシーな中華が好きな方、素材にこだわりのある方にはオススメですよ
ディープなところにありますけど良かったら一度足運んでみてくださいね

創華飯店はこちら
関連記事
本屋さんで今発売してる雑誌でzuccaの2009、2010秋冬のコレクション雑誌が出てるんですけどこれは買いですよ!

517A6pCKM.jpg

フォトグラファーが僕の大好きなMARK BORTHWICK!
Zuccaの写真撮ってるのはかなり久しぶり

zuccaの服見ないで写真のテイストばっかり見てました

付録にズッカのバックとかポーチがついてたり
デザイナーの小野塚さんがマークボスウィックについてのコメントをしていたりと内容も面白いものになっていますよ

本屋で見つけたら手に取ってみてもらいたいですね
それにしてもマークボスウィックの写真はすばらしいです
関連記事
2009.07.13 最高の笑顔
どんなにつらい事があっても
どんなに疲れていても
この笑顔を見ると救われる気がします

IMG_0431.jpg

IMG_0412.jpg

IMG_0477.jpg

IMG_0349.jpg

日々を楽しんでまわりの人達に感謝して
僕につながりのある全ての人が幸せだといえるような環境作りがしたいな

僕には何ができるのか?
僕がもつ可能性へ挑戦してみようかな
関連記事
梅田はがくれで修行された方が独立したお店がありまして行ってきました
お店の名前は「あげたて饂飩つきろう」

リヒト 063

あげたてという言葉が店名にもなっている事から麺へのこだわりを感じますよね

はがくれといえば生醤油うどんですが店内に入るとカレーうどんを押してるみたいな感じだったので
たくさんのスパイスを入れて作られているカレーうどんにしました
友人は生醤油

リヒト 064

リヒト 068

麺の量は1玉、1.5玉、2玉までは同じ料金です!お得!
僕は1.5玉にしました

暑い中熱々のカレーうどんを汗をかきながら口の中にかきこみます
火傷しそうになりながらも熱々が美味しいです

じんわり汗がにじみ出てきたところで感食!

やっぱりうどんは讃岐系が好きですね
香川いきて~

つきろうはこちら
関連記事
大阪讃岐うどんを掘り下げたくてちょっと自転車で玉出の方まで行ってきました
お店の名前は御馳走UDONLIFEうれうです
ちょっと変わった店名ですが店主はうどん開業ブログを書かれていた事でも有名です

小雨の降る中自転車こぎこぎ
到着したのは11時25分 オープン前についたのでもちろん1番のりです

リヒト 009


店内に入ってまず目を引くのが中庭
小さなお店なのに中庭があって心和みます

リヒト 010


色々悩んだあげく冷やしつけ麺にしました
ちくわ天が付いていてお得です

リヒト 011


色々とこだわりがメニューにも書いてあってちくわは山陰産のものを使っているらしく
ふわっふわでもとても美味しかったですよ
うどん屋さんのちくわ天の中では1番美味しかったかも?

麺もほどよくモチモチつるつる

リヒト 013

リヒト 061


欲を言えば出汁のクオリティーをあげてもらったらもっと美味しかったのにと・・・・ちょっと偉そうな事言ってみたりして 笑

リヒト 015


他にも変り種メニューがあってきなこ生醤油?きなこぶっかけ?なるものがあって
最初はきなこでほんのり甘いうどん続いてお醤油かけて味が変わり
最後にはお酢をかけてさっぱり食べるというようなメニューがあったり

うどんとアボカドを合わせていたりとかなり挑戦してます
ちょっと興味は湧いたんですけど冒険は出来ませんでした

次に行った時にでもトライしてみよっかな?

うれうはこちら
関連記事
2009.07.10 ボブ
シンプルで飽きのこないボブスタイルです
カラーで少し遊び心を出して立体感を演出

外はムシムシ暑いから
髪の毛切ってイメージチェンジ

夏に備えましょ

nakablog09071002.jpg

nakablog09071001.jpg

nakablog09071003.jpg
関連記事
2009.07.09 IL BRACINO
南船場にある炭火焼イタリアンレストランのイルブラチーノへ行って来ました
ここは炭火で調理してくれる料理が評判のお店です

お昼に行って2000円のコースランチ食べました
ボリュームもけっこうあってお昼から手打パスタ食べれますよ

リヒト 054

リヒト 055

リヒト 058

リヒト 059


サラダ 手打パスタ メイン料理 デザート ドリンクで2000円です

メインのお魚がすごく美味しくてCP高いです
店内は子供とかNGっぽいお店だけど聞いてみたら小さい子供OKお店でした

次はリヒト連れてランチ来たいですね

イルブラチーノはこちら
関連記事
僕の手作りシリーズも74回目です
今回は休みを利用してパテドカンパーニュを作りました

パテの基本中の基本パテドカンパーニュ
シンプルながらもハーブの香りがとても心地良い

お酒のみには欠かせないアイテムですね

よなよな時間かけて料理っていうのが気分良いです
決まって料理終わりは深夜

ぱて1

ぱて2

ぱて3

ぱて4

タマネギ炒めたりまな板の上で包丁で叩いたりボールの中で練ったり
オーブンで焼いてる時はウキウキです

ぱて5

焼き上がりチェックはドキドキして
1日冷蔵庫で寝かせている間は仕事中もワクワク

ぱて6

丸1日冷蔵庫で寝かせたパテを食べる時
ふつふつと幸せを感じます

お酒にはぴったりです

そうそう嫁は野菜のテリーヌ作ってましたよ

ぱて7

バジルソースつけて食べたら激うまでした

料理は楽しいです
次は何作ろうかな?



関連記事
遊び心がありナチュラル
クラシックであり前衛的

相反する言葉が存在するヘアスタイル

一癖あるヘアスタイルだけど見方によってはナチュラル

どんな方にも素敵だと思って頂けるようなカットがしたいです
ただそれだけ

ちえのわ2

ちえのわ1

ちえのわ3

関連記事
お客様と福井県のソースカツの話しになってソースカツ丼が無性に食べたくなった

大阪のソースカツ丼と言えばとんかつなにわです
まぁソースカツ丼と言ってもソースはデミグラスソースですけどね

そういえば最近行ってないなぁと思い行ってきました

もちろん店名が商品名についている なにわ丼 を注文 

なにわ


色んなお野菜とお肉のカツがのっていてたっぷりとデミグラスソースがかかります

この久しぶりに濃厚でまろやかな丼
ビールは必須ですね 笑

場所柄日本橋という事もあってかメイド喫茶とかがちらほら
メイド喫茶は行った事ないですが一度は経験しても良いかもね
なにわで丼食べてメイド喫茶でしめるのも良いかもですよ?笑

福井のソースカツとは全然違うから
やっぱり福井に行きたいです
ソースカツ食べたひっ!

とんかつ なにわ
関連記事
八尾のおばあちゃんからリヒトへ1歳の誕生日プレゼントにLEGOのブロックをもらいました
早速リヒトに手渡してみるとかなり興味を示して中からブロック出すわ出すわ 笑
まだビニールから出してないのでそんなにちらからなかったけど、こりゃ確実部屋ちらかりますね

nakablog09070301.jpg


リヒトも少しずつではあるけれど歩こうとしてます
といっても僕が物で釣って歩かせてるんだけど(笑)最近は2,3歩くらいは歩けるようになってきたんですよ!

もうそれが嬉しくて嬉しくて毎日帰ってから物で釣ってはリヒトを歩かせてます
本人も歩けるのが楽しいらしくて物で釣られてるとはいえご機嫌です
歩き出したらそれが当たり前になるんだろうけど今のこの瞬間をかみしめながら
リヒトの成長を楽しんでいます
もうすぐ手をつないで歩けそうです
楽しみ~♪

関連記事
LIMスタッフで行くランチ会
お昼からレストラン貸し切ってフルコースランチです

リヒト 104

リヒト 105

リヒト 106

リヒト 107

リヒト 109

リヒト 111


今回もLIMのアシスタントが大勢集まってくれてわいわいと
楽しいランチ会になりました

今回足を運んだお店はトゥールモンド
フレンチのお店です
アシスタントの子達の1番人気はお肉のメニュー
やっぱり若い子達にはお肉ですね 笑

美味しいもの食べて5感を刺激する
とても大切な事

お昼から美味しいもの食べるとその日1日が楽しくスタートできるので
オススメです

今回も大満足のランチ会になりました
トゥールモンドさんありがとうございました

次回はどこに行こうかな?

トゥールモンドはこちら
関連記事
リヒトの1歳の誕生日に何かしてあげたくて手作りの離乳食にもなる
レバームースのテリーヌ作りました

nakablog09070201.jpg


1歳になるという事で卵を使った料理に挑戦です
アレルギーが出ないことを祈りながら料理しました

手作りで何かを作る時に相手のことを思って作る事が大切だと気がついた どんな事にも当てはまりそうな気がする
自分の為よりも誰かの為の方が一生懸命になれるし頑張れるし楽しい
美容のお仕事も一緒です

テリーヌはたくさん作ったので僕はワインと一緒にいただきました

息子と同じ物を食べれる喜びを感じながら
「一緒に料理したりしたいなぁ」と
まだまだ先のことを思ったりもします
あと何年後かな?
関連記事
2009.07.01 撮影しました
大阪日日新聞という新聞社が発行しているフリーマガジンの撮影依頼があり撮影してきました

今回のイメージは緑の中で佇む少女がイメージ
実は衣装も手作りしていてイメージを伝えアシスタントの
林、小杉、三上に作ってもらいました

バック紙を張ってスタジオ撮影も楽しいけど、こうやって足を運んでする撮影も違った楽しさがあります

サロンワークスタイルではないですけど表現したい世界観がうまく伝わると嬉しいです

久しぶりのロケ撮影
楽しかったです

nakablog09070106.jpg

nakablog09070101.jpg

nakablog09070102.jpg

nakablog09070103.jpg

nakablog09070104.jpg

nakablog09070105.jpg
関連記事