女性でも抵抗無く出来てしまうんじゃないかという
柔らかいシルエットのベリーショートパーマスタイルです

男性のショートスタイルですけどシルエットを柔らかく丸みを帯びるようにカットしているので優しさを感じるショートスタイルに仕上がっています

女性の方もこのスタイルなら共感していただけると思います

そろそろ秋ヘアーの準備でもいかがですか?

nakablog09082701.jpg

nakablog09082705.jpg

nakablog09082702.jpg

nakablog09082703.jpg

nakablog09082704.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2009.08.27 最近のリヒト
最近のリヒトはと言うとすくすくと育っていますよ
最近仕事が忙しくてなかなかリヒトとの時間が作れない毎日ですけど
そんな事とは関係無しにリヒトはのびのびとすごしています
嫁とリヒトとの絶対的な関係に少し焼きもちを焼きながらも数えられる数少ない時間でリヒトとの時間を満喫しております 笑

リヒト0004

リヒト0003

リヒト0002

リヒト0001

35616252_583984267.jpg

リヒト0006

リヒト0005
最近はてくてくと歩き出してリヒトも楽しそうです
笑う事も多くていい感じ

最近のツボはリヒトが両手を上げて抱っこをせがむ事です
「ん!ん~!!」と言ってせがんできます 笑
これがまたメロメロです
関連記事
2009.08.25 ヘアショー
昨日府立体育会館で行われたトーアフェスティバル
毎年そのフェスティバルでLIMは依頼を受けてヘアショーを行っている

今年のヘアショーは僕と後輩の坂根でヘアショーをプロデュースする事になった

どんなショーにしようか色々考えた
前年はスタイリスト全員でショーを行った
その前の年はジュニアスタイリスト全員で。

必然と導かれるかのようにアシスタントに声をかけた
「アシスタントでトーアのヘアショーをやってみないか?」
「チャンスだと思ってチャレンジしてみたら?」
結果希望者を募って9名のアシスタントが集まった
1年目2名、2年目4名、3年目3名

目をキラキラとさせながら(本当はメラメラが正しいのかも?)
「やりたいです!」と言ってきたスタッフ

最初こそスタイリストからは反対の声もあったが絶対に良いものをつくると約束し反対を押し切ってヘアショーに挑んだ

ディレクションという立場でヘアショーをアシスタントと一緒になって練り上げていく

毎日レッスンが進んでいく中でスタッフ一人一人の甘えや弱さLIMの名前を背負って舞台に立つ心構えなどに不安を覚えた日、初めてスタッフに大声で渇をいれた

LIMの名前を背負うという事の大きさ
人に感動を与えるという事の難しさ
真剣に取り組んで欲しいと心から願ったし
心から気付いて欲しかった

その日を境にスタッフの目つきが変わった
3年目はよりしっかりとし、2年目は自分のやりたい事をしっかりと伝えるようになり、1年目はまわりに依存せず自立してきた

これだけやれば大丈夫という約束はないにせよ
「練習は結果を裏切らない」と皆に言い聞かせ毎日日付が変わってもレッスンに励んだ

当日のヘアショーの衣装も全てスタッフの手作り
衣装、音楽の編集、カットのレッスン、モデルの動きを考え、モデルの方に動きを教えるためにメンバー皆で動きをレッスン

数えればやる事は山のようだったけど
美容学校生の心に響くような、みてくれている全ての方にメッセージが届くようなヘアショーにする為に毎日頑張ってきた

美容学校生にとって1番身近な存在のアシスタントだからこそストレートに伝えられる事、ストレートに伝わる事

美容学校生に向けて「1年後、2年後の未来の自分自身と照らし合わせて見てみてください」というメッセージからLIMのヘアショーははじまった・・・・

リヒト 280

リヒト 282

リヒト 283

リヒト 284

リヒト 285

リヒト 287

リヒト 288

リヒト 289

リヒト 291

リヒト 293


大成功にショーが終わってから大声で歓喜し涙するスタッフを見て僕も思わずもらい泣きしてしまった
アシスタントだけでショーを成功させると自分に言い聞かせた時はここまで自分自身感動できるとは思わなかった

自分自身がショーに出てショーを成功させる時とはまた違った感動

このショーを経てスタッフ一人一人が成長し頑張っている姿を目の当たりにして人を育てる喜びを肌で感じれた

LIMのアシスタントの皆さん!2009年LIMによるヘアショーはしっかりと歴史に刻まれましたよ
関連記事
女性でも比較的チャレンジしやすい遊び心あるショートスタイル

サイドの内側を刈り上げて
涼しげな2ブロックスタイルです

まだまだ暑い日は続きますけど夏だからこそ出来るヘアスタイルで暑い夏ものりきっちゃいましょう!

リヒト 255

リヒト 254

リヒト 257
関連記事
2009.08.18 奈良美智×graf
最近頂き物多すぎて全部はブログで紹介できてないですけど本当に皆さんありがとうございます

皆さんの温かい気持ちがすごく伝わって嬉しいです
人に何かを贈る気持ちを考えた時に僕みたいなものがこんなにも温かい人達に囲まれて幸せ者です

皆さんの応援が温かくて感謝してもしきれないくらいの気持ちです

僕は美容師です
美容を通してみなさんが僕じゃないとだめだと言ってもらえるような美容師目指して
良きパートナーになれるように日々精進します
美容の仕事を心から楽しんで真剣に向き合っています
これからもよろしくお願いしますね

先日お酒好きな僕に奈良美智×grafさんのコラボ酒頂きました
お洒落ワンカップとでも言いましょうか?

ワンカップ酒のイラストが奈良さんのイラストになっています
これは可愛い!!
すぐに気に入ってしまいました
飲むのもったいないくらい
はたして飲みたい気持ちと飲みたくない気持ちどちらが勝つんでしょうね?笑

115612_PC_L.jpg

関連記事
2009.08.16 三徳
嫁とリヒトと3人で香川の高松にあるうどん屋「三徳」へ行ってきました

リヒト 264


ここのお店は大阪の有名店釜たけのたけちゃんが修行した事でも有名なお店

駐車場スペースもたくさんあって店内も広々
お子さん連れもたくさんおられて地元からも人気のようです

リヒトも香川の血が流れているせいかうどん大好き
もう食べるわ食べるわ
まだ喋りはしないけどもっとほしいもっとほしいと言いたげに
「ん!!んー!!!」とうどんを指差してくれとせがみます 笑

僕はやまかけ肉ぶっかけ、肉は国産和牛です
嫁はやまかけうどん ひやかけうどんにやまいもがかかっています

リヒト 266

リヒト 265


釜たけのたけちゃん修行の店とあってかなり楽しみにしてました
麺はモチモチですごくコシがあってかなり好みの感じ

麺のこしが強いせいかリヒトは噛まずにちゅるちゅると飲み込んでました

うどんはのどごし!を実践しているようです 笑

ひやかけのだしもすごく美味しくてこれまた感動

だいぶ気に入りました
次はいつこれるかな?食べてる時からそんな事考えてました

皆さんもよかったら足運んでくださいね

三徳はこちら
関連記事
2009.08.15 中西うどん
香川でうどん食べてきました
朝5:30からやってるうどん屋 中西うどん

リヒト 260

朝うどんは香川の方たちにとっていたって当たり前のことなんでしょうね

この日も朝練前の野球部員やら仕事前の力仕事系の方達までいろんな方が朝から足運んでました

お店はセルフになっていて自分で麺を温めて食べます

リヒト 262

麺の量は1玉2玉3玉と量によって自分で器を選ぶシステム

かけうどんとかけそばオンリーのお店
10月くらいから4月にかけてはしっぽくうどんも登場します

朝なのでかけうどん1玉にしました
シンプルなメニューです

リヒト 261

麺もほどよくコシがあってつるっといけちゃいます
出汁はいりこがきいててこれぞ讃岐といった王道系

LIMの内装デザインしていただいてる柳原さんはここ中西うどんが好きといってましたよ

朝からこういうの食べて育ってる香川の方達は幸せですね
羨ましいなぁ

中西うどんはこちら
関連記事
2009.08.14 お鍋とお釜
カウンター主体のお店でよくあることですが、お店でよく会う常連さんとおしゃべりしたりして盛り上がったりします

お店だけでちょくちょくお会いする常連さんが堀江でお店をされていると聞きいってきました
「今度行きます」と声をかけて「本当に来てくれるとは思ってなかった」と声をかけられ

店内に入るとこれまた先ほど話したお店のまた違う常連さんが店内にいてビックリ!
どうもどうもと声をかけオススメのメニューを聞きいくつか注文

お鍋とお釜ダイニングという店名なので釜飯かお鍋は食べたい
釜飯に目がないので釜飯を2品 鶏と牛蒡の釜飯とコーンとバターの釜飯を注文

リヒト 280

リヒト 281

リヒト 277

リヒト 278

ほかにお刺身やアテなど頼みましたけどどれも美味しくて気に入りました

リヒト 275

リヒト 274

やはり釜飯は炊立てという事もあってすごく美味しいです

お刺身も豪華版にサービスでしてくれて至れり尽くせりです

お昼も釜飯のランチとか和食のランチやってたりして人気あるみたいですよ

堀江に足運んだ際は一度行ってみてください
リーズナブルな価格で釜飯が食べれますよ

お鍋とお釜ダイニングはこちら
関連記事
コンテンポラリーなリーゼントスタイル
昔に思い描いたリーゼントスタイルではなく
今の時代に落とし込んだリーゼントスタイルです

ファッショナブルなシルエットがかっこいいです

コンテンポラリーゼント 
ナイスです

リヒト 250

リヒト 246

リヒト 248

リヒト 247


関連記事
大阪の上本町にあるうどん屋の饂飩馳走 春菜へ行ってきました
暑い日ざしが降り注ぐ毎日、冷たい麺でのどを潤します

とてつもなく暑かったのでここは冷たい麺でもということで
生醤油に生卵の黄身だけトッピング

僕個人的にですけど釜玉にしても生醤油にしても生卵トッピングする時は卵黄だけ入れてもらうようにしています

白身は沸点が低いからすぐ固まってしまって饂飩をすするときにあのつるつる感を邪魔してるように感じてしまって卵黄だけにするんです
卵黄の沸点はある程度高めなので温かい饂飩とからめても饂飩の表面を上手にコーティングしてくれてGOODなのです

まぁこだわりはそれぞれあるでしょうけど僕は卵黄オンリー派なんです
だからここ春菜の生卵トッピング注文した時に全卵ですか?卵黄だけですか?と聞いてくれるのはありがたいです

リヒト 252

リヒト 253


ほどよくコシのある麺
卵黄の絡んだ冷たい麺
のどごしは言う事ないですね

夏は麺!
次はどこのうどん屋行きましょかね

饂飩馳走 春菜はこちら
関連記事
子供がいてるのでちょくちょくNHKの教育番組を見るんですけど
最近ちょくちょく目にしては気になるなぁと思っててちょっと調べてみたらクドカンがつくった歌でした

歌もかわいいんですけどその歌詞にあわせた振り付けがなんともツボです

曲名は「なんかいっす~」笑
とりあえず聴きこむとどんどんいい歌だと思ってきます
とりあえず聴いてみて下さい
オススメですよ

関連記事
2009.08.09 COLNAGO C35
お客様の紹介でカットしに来ていただいたお客様がたまたま僕の乗っている自転車ブランドCOLNAGOで働いている方でナカルームにおいている僕の愛車COLNAGO C35をみてすごく喜んでいただいてCOLNAGOのホームページ「COLNAGO JAPAN」のオフィシャルブログで紹介させて欲しいといっていただきました

やった~

リヒト 259


すごく希少なモデルなのでなかなか乗ってる方もいないらしく歴史ある自転車として
自転車好きの間ではちょっとしたものです

COLNAGOに乗っていてCOLNAGOのホームページに載れるのは夢のようです
良ければCOLNAGOのホームページ見てみてくださいね

コルナゴのホームページはこちら

オフィシャルブログはこちら
関連記事
先日発売されたニナーズ9月号に家族で掲載されています

index_photo_cover.jpg

前回ニナーズに掲載された時リヒトはまだタッチできなかったのに
今回の掲載ではちゃんと自分の足で大地を踏みしめています

子供の成長が楽しみでもあり
時の経つ早さには本当ビックリさせられます

ニナーズのホームページの方でもちょこっと見れるので興味ある方一度みにいってくださいね

ニナーズのホームページ

WEB掲載ページ
関連記事
男らしさとけだるさとかっこよさ
そんな言葉がぴったりなアンニュイパーマスタイル

男性のヘアスタイルを切る時はその方のかっこよさがどうまわりにの方に伝わるかをイメージしながら切ります

アンニュイ加減がいい感じですよ

リヒト 232

リヒト 233

リヒト 234

リヒト 236

リヒト 235
関連記事
2009.08.07 ナカアレンジ
カットしてるときはけっこう色々なデザインを考えながら切りますがヘアアレンジをしてる時はけっこう無心です

インスピレーションといいますか
直感を大切にしています

何気ないしぐさや表情がそのインスピレーションの材料になります

まぁとにかくアレンジが楽しいって事です

リヒト 242

リヒト 245

リヒト 237

リヒト 241
関連記事
場所は玉造
時は8月3日(月)
極楽うどんTKUという名のうどん屋がオープンしました

リヒト 224


うどん屋がやりたくて仕事をやめて開業ブログなどを書いて
大阪で有名なうどん屋「三ツ島更科(現在は三ツ島真打)」で修行

三ツ島真打といえばかなりの剛麺で有名なお店
そんなお店で修行された方が作るうどん
行かないわけには行かないでしょう!

お店について店内を覗くと満席
10分ほどまってから店内へ入るとほとんどの方が食べる前にデジカメでパシャパシャ写真撮ってる
たぶん皆さん有名な食ブロガーの方たちなんですかね?
一人すごく有名な方もこられてました
見た瞬間「やっぱり来てた」って思ったくらい

メニュー見て1日限定10食の鶏塩つけ麺があったのでそちらを注文

リヒト 225

リヒト 226

リヒト 228

リヒト 227

麺はやっぱり期待を裏切らず剛麺だしお出汁はあっさり塩味に
鶏の出汁が染み出てとことん美味しい
つけ出汁には温泉卵が入っていて途中で卵をかき混ぜて食べるとこれまたまろやかなお出汁に変身

リヒト 229

リヒト 230

初日にこれだけの味が出てることを思うとこれからが本当に楽しみなお店です

それにしても最近自分のブログもうどんばかり 笑
うどんブロガーかというくらいの頻度でうどん食べてます

でもやっぱり夏は麺を欲しますよね
極楽うどん今が狙い目
有名になりいすぎる前に足運んでくださいね~

「極楽うどん TKU」
大阪市東成区東小橋1-1-4  
営業時間  午前11時30分~午後2時30分
      午後5時30分~午後9時
定休日    日曜・祝日
関連記事
2009.08.02 たなか家
大阪から車を走らせる事2時間と少し、京都へ足を運んできました

京都といってもかなり奈良より
目的は前から行きたかった少しかわった形態で営業されてるうどん屋へ足を運ぶ事
お店の名前は「たなか家」

リヒト 195

リヒト 208

リヒト 196


プレハブのようなお店と店内
外にも席があっていい景色を見ながら食事が出来ます
まるでピクニックです

あまりに遠くにあったので途中で「香川と同じくらいかかってるやん!」
とかつっこまずにはいれない状態

こんな山の上の方まで来て良かったと言わずにはいれないような
ディープなうどん屋
お店に着いたときにはテンションあがりすぎて鼻息荒くなってたくらい

せっかくこんなにも遠い所まで足運んだのでたくさん食べました

きつねうどん、ぶっかけ、釜玉、生醤油

リヒト 204

リヒト 205

リヒト 203

リヒト 202

リヒト 199

リヒト 207

うどんもおいしけりゃ景色も抜群!
わざわざ足運んだ甲斐がありましたよ

関西の中でもかなりディープなうどん屋な事は間違いないです
わざわざ足運んで行く楽しさを味わうところが讃岐うどんツアーに
近いものがありますね

それにしても最近はうどんばかり食べてる気がします 笑

たなか家はこちら
関連記事