11月のお休みが決定したのでお知らせしますね

11月10日(火)
11月19日(第3木)
11月23日(祝月)
11月24日(火)振り替休日はお休みします

皆さんにはご迷惑おかけしますがよろしくお願いしますね。
関連記事
スポンサーサイト
今回の旅行の食べ物で1番楽しみにしていたといっても過言ではないチキンライス
仕事中にもかかわらずお昼休憩に一緒に行こうと誘ってくれたタンさん本当にありがとう

お店はガイドブックにも載ってる有名店
マックスウェルという巨大なフードコート内にあるお店で「天天海南鶏飯」
チキンライスのお店なのです

画像-335

画像-338


圧倒的に目を引く行列
間違いなく他のお店と比べても1番の行列

画像-341


期待は高まりよだれが出ます
他のお店でスープや春巻きも買って皆で食べました

画像-342

画像-344

画像-345

画像-347


チキンライスは美味しすぎてシンガポールに来てよかったぁとしみじみ心から思い
スープを食べては初めての味に感動し
春巻きを食べても日本とは全然違って嬉しくなる

旅行の時のご飯が美味しいってけっこう旅の楽しさを左右するもの
それがここまでことごとく美味しいとシンガポールに魅了されっぱなしです

デザートはタンさんオススメのチャイナタウン内にあるマンゴー系デザート
これも美味しくいただきましたよ

画像-348

画像-352


今回の旅で気付いた事

料理が美味しい!
フルーツが美味しい
街が綺麗で大都会
タンさんは甘い物がけっこう好き

はぁチキンライスまた食べたいです
関連記事
シンガポール人のタンさんがオススメする餃子が食べれるお店へ足を運びました

お店の前に行くといっぱいで外で並んでいる人がいました
やっぱり人気店はそうこなくっちゃね

画像-308


お店の外壁には日本語で「シンガポールで1番美味しい餃子の店」と書かれていました 笑

注文はタンさんと相談しながらほぼタンさんにおまかせ
焼き餃子に蒸し餃子、ジャージャー麺にショウロンポウ

画像-312

画像313

画像-316

画像-314

なんと言っても美味しかったのがデザート
タンさんがオススメしてくれたもので甘くない餡子が中に入ってて
いくつでも食べれるお味
嫁も僕も美味しすぎてパクパクパクパク食べました

画像-317

食後はインド人街にあるムスタファという巨大スーパーに行って
お買い物

画像-327

ここは本当楽しくて次の日も足を運びました
食材、衣料品、スパイス何でもござれです

リヒトはタンさんにサングラスかけてもらってましたよ

画像-330

画像-333

そうそうチャイナタウンにも少し足を運んだんです
街並みが場所場所で全然違うのもシンガポールを堪能できる1つの要因でしょうね

画像-319

画像-320

ムスタファみたいなスーパー日本にもあったらいいのになぁ
関連記事
シンガポール店のタンさんが色々案内してくれてかなり楽しかったです
かなり大きな植物園のような所へ連れて行ってもらい緑を堪能

IMG_5733.jpg

前日にリトルインディアで購入した嫁のワンピースがかなり可愛かったので
日本に帰っても寒くて着れないからワンピース着てる所見てみたかったのでシンガポールで
着てみたら?と無理言って着てもらいました

IMG_5727.jpg

緑を堪能した後はシンガポールのお洒落カフェ「P.S cafe」へ行きました

IMG_5736.jpg

IMG_5738.jpg

かなり歩き疲れた事もあって僕はヒューガルデンビール
皆はお茶してました
おいしいケーキも注文して疲れ癒した後はクラシカルな外観が魅力のラッフルズホテルへ足を運びました

IMG_5747.jpg

タンさんとリヒトのツーショットも載せておきますね

IMG_5741.jpg

この後夜ご飯食べるまでに少し時間があったのでシンガポール店の店長のおおりゅうこと
大庭くんがオススメのホッケンミーを食べました

IMG_5753.jpg

IMG_5754.jpg

これがまた美味しすぎて嫁とテンション上がってしまいました
つくずくシンガポールの料理は美味しいと思い知らされました

今思い出してもホッケンミー食べたいです

シンガポールいきた~い
関連記事
2009.10.28 最近のリヒト
シンガポールの旅行から帰ってきてリヒトの成長が著しいです
言葉も少しずつ理解してきているようなしぐさをします

首を振って嫌という意思表示もするようになってきたし、アンパンマンを見るたびに
指差しては「パパ、パパ!」といいます

パパちゃうねんけどなぁ 笑

そんなリヒトの最近の動画です
見てみてくださいね



関連記事
ラインとフォルム
質感やディティール
こだわればマッシュも色々イメージが変わる
わくわくするようなマッシュルームスタイルです

nakablog09102801.jpg

nakablog09102803.jpg

nakablog09102802.jpg

nakablog09102805.jpg

akablog09102804.jpg
関連記事
2009.10.28 バクテー
シンガポールで食べたい料理の上位にランクインされるのがバクテーだった

KIZUKI+LIMのタンさんはシンガポール人
シンガポールのことはタンさんに聞いたら間違いないです

そんなタンさんにバクテーの美味しいお店に連れて行ってもらいました
もちろんガイドブックには載っていないそうです

しんが01

リヒトは子供用の椅子に座るとご飯を食べれる事がわかっているのかちょっと半笑い

しんが02

注文はタンさんが中国語でオーダー
タンさんは英語、中国語、日本語の3ヶ国語を喋るつわもの
タンさんいれば怖いものなしです

しんが03

リヒトは待ちきれなくていただきますしてました

しんが04

しんが05

しんが06

最初は香り高い中国茶を頂いてからのお食事です

しんが07

しんが08

しんが09

しんが10

しんが11

しんが12

しんが13

バクテーはもちろん最高に美味しいし
魚料理、肉料理、どれをとっても本格的でおいしいです
シンガポールって多民族国家だからどの料理も本格的なものが食べれます

バクテー美味しかったなぁ
次はいつ食べれるんだろう?
関連記事
シンガポール滞在中本当にあちこち動き回ったけど楽しい思い出ばかりです

リトルインディアもそんな中のひとつ
移動中のタクシーで愛蘭とリヒトは仲良しです

画像 227

お土産街では嫁がシルクのストールと可愛いワンピースを買っていました

画像 231

面白かったのはチャイ屋さん

画像 235

テイクアウトすると日本ではあまり見かけない金魚すくいの時に使うビニールのような物にチャイを入れてくれます
このお店はガイドブックにも載っていて有名なんだと思います

画像 239

リコウメイも美味しそうに飲んでいます

画像 237

あら?嫁も美味しそうに飲んでいます 笑

画像 240

リヒトは自分も飲むといわんばかりに僕のを欲しがっています 笑

この後はセントーサ島へ移動しマーライオン見たりゴーカートしたり
水のショー見たりと夜まで遊び通し

画像 248

画像 244

画像 247

画像 209

お腹もペコペコなのでフードコートで適当に麺食べました

刀削麺となんだっけかな?

画像 253

画像 254

画像 255

シンガポールは本当にご飯が美味しくて嬉しいです
熱いからビールも美味しく感じるし僕の味覚にぴったりです
関連記事
飛行機の椅子から落ちたりベッドから落ちたりとかなり目が離せないリヒト
おでこにはオイワサンのような青あざつくってます

二日目の朝はカンタロウ邸の一階にあるプールサイドで皆で朝食です

しんが01

しんが02


シンガポールでポピュラーなココナッツベースのジャムをぬったトーストと
甘いコーヒー かなりセレブなロケーションにテンションはマックス


食後はカンタロウの愛娘アイランとやんちゃなリコウメイがプールで泳いでいたので
リヒトもプールに足をつけたらこの始末 笑

しんが04

しんが05

しんが06


足を必死に上げて抵抗しています

お昼はホテルシャングリア内にあるビュッフェでランチ
和食、イタリアン、インド料理、フレンチ、中華
何でもござれです

しんが08

しんが09

しんが10

しんが12

しんが13

しんが15



テンション上がりすぎて完全に食べ過ぎです 笑
それにしてもシンガポールの気候はかなり僕にマッチします

シンガポール楽しい~
関連記事
2009.10.24 チリクラブ
シンガポールに着いて初日LIMのシンガポール店へ足を運んだ後
スタッフ皆とカンタロウファミリーと中ファミリーでお食事

場所はクラークキー内にあるチリクラブというカニ料理が有名なお店
ここでコース料理を食べてきました

シンガポール02

エビやらカニやらフカヒレやら美味しいのなんのって!

飛行機の疲れも瞬間で吹っ飛びましたよ
おいしい料理と楽しい仲間
これほど楽しい瞬間はそう味わえないですね

シンガポール01

シンガポール03

シンガポール04

シンガポール07

シンガポール08

シンガポール05

シンガポール06

シンガポール09

シンガポール10

途中リヒトを寝かせる為にカンタロウが「眉間をなでるとすぐ寝る!」と言い出したので
それをリヒトに試してみると、なんと不思議!リヒト寝ちゃいました
その後はリヒトは無抵抗の人形のようにカンタロウに遊ばれていました 笑

シンガポール11

シンガポール12

初日からシンガポール旅行がすごく楽しくなる予感!
旅行って楽しいですね
関連記事
39495362_1944271418.jpg

上司のKANTARO邸へ泊めていただき快適な時間を過ごしています

うちのリヒトははじめての飛行機はじめての海外でしたが飛行機が飛び立つ瞬間と着地する瞬間は爆睡状態でしたので何の事かさっぱりだったでしょうね

39495362_373410324.jpg

nakablog09101901.jpg


シンガポールについてさっそくKANTARO邸にタクシーで向かい
カンタロウファミリーと共にKIZUKI LIMへ足を運びました
カンタロウファミリーの長男リコウメイはリヒトの手をつないで歩いてくれました すごく微笑ましかったなぁ

39495362_1499066277.jpg


KIZUKIのスタッフとは初対面の子もいてて初めて挨拶しました
リヒトもKIZUKIが気に入ったらしく自らお掃除の手伝いをやりだす始末 笑

39495362_3999968097.jpg

39495362_1974916227.jpg

39495362_2990675902.jpg

39495362_3144892167.jpg

39495362_564603297.jpg

39495362_429151849.jpg

nakablog09101902.jpg

このあとはKIZUKIスタッフ全員とカンタロウファミリーと中ファミリー皆でお食事
かなり楽しい旅行の始まりです

シンガポール楽しいです!
関連記事
2009.10.17 お知らせ
明日10月18日(日)~10月23日(金)までちょっと遅めの休暇いただきます
明日からシンガポールです!
家族でリフレッシュしてきたいと思っています

10月24日(土)から通常通りサロンワークしてますので
たくさんのお土産話と共にお待ちしていますね

それでは行ってきます
関連記事
菓匠 日月餅の新商品開発のプロデュースをさせていただいた新作の和菓子「赤餅」の
発表会のお知らせです

新作の和菓子を日月餅新町店での発表会をします
当日は日月餅店主と僕とで新作の赤餅の説明などもあります

イベント中に試食していただく事も出来ますし
赤餅を購入していただいた方にはささやかなプレゼントが用意されるみたいです

みなさん当日はどしどし足運んでくださいね
僕も当日参加していますので会いに来てくださいね!


日時 10月15日(木)
時間 19:00~20:30
場所 日月餅 新町店
    大阪市西区新町1-17-17
電話 06-6536-0805

リヒト 329


関連記事
2009.10.10 AROMO
オススメのチリワインAROMO(アロモ)です
千円台でこの果実味と凝縮感は素晴らしいです

リヒト 330

リヒト 329


気に入ってメルローとカルメネールの2本買いました

ワインの味だけで値段を当てるクイズしたらたぶん1000円台のAROMOだったら2000円台くらいで答えちゃいそう

とにかくバランスいいですよ!


買う価値ありです

ホームページ
関連記事
今年の冬の女性のファッションは黒
男性は赤が流行色みたいですね

服装をシックに黒でまとめて髪の毛で遊んでもかっこいいし
それこそ髪の毛も黒にしてシックに仕上げてもいいかも?

今回は前者の遊び心のあるショートスタイル

nakablog09101003.jpg

nakablog09101002.jpg

nakablog09101001.jpg


少しのインパクトであなたの個性が引き立つ
そんなショートスタイルかな?

過去のスタイルはこちら
関連記事
2009.10.09 これ面白い
お気に入りのCM調べてたらこんなのあったんだ

スゴく面白いです
ハイジは友近おじいちゃんやペータークララなどは次長課長の河本が
声優を担当しています

見終わった後はなぜかニヤニヤ
心温まりますよ









近々続編も公開するみたい♪
楽しみだな~
関連記事
新町にある和菓子屋さん「日月餅」の新商品開発のプロデュースをさせていただきました
とてもモダンな和菓子屋さんで内装がコンクリートのうちっぱなしでできています

ここの和菓子屋さんは以前ブログでも紹介させていただいた事があるんですが
とても素敵です

そんな和菓子屋さんにぴったりな新商品
色々と考えました
お店はグレーと黒が基調となっている
そこに点々とちりばめられたかのような白や淡いお餅色の和菓子

この空間にはっとさせられるような和菓子を作りたい
まずはコンセプトカラーから決めました

「モダンな和菓子屋にはモダンな和菓子を」
日月餅さんのようなモノトーンが基調なお店に赤い和菓子があったら
すごく締まる気がした

「赤いモダンな和菓子」 うん これでいこう!

そして女性が目で見て楽しめて食べてみてさらに味を楽しめる
そんな今までになかったような和菓子

無農薬のもち米を使ったり素材にはすごくこだわるお店なだけに着色料とかを使って赤色を出す事だけはしたくなかった

着色は野菜ですることにした
ビーツという赤いお野菜。ビーツでお餅を着色してビーツで白餡を着色する
餡子にはラム酒で風味づけ
そして赤いフルーツ、フランボワーズを中に仕込んだ
モダンな赤いフルーツ大福が出来上がった
名前は「赤餅」とすることにした

洋菓子でもなく和菓子でもない、そのちょうどまん中に位置するかのような味にしたかった
甘い物が苦手な方も食べれる和菓子
和菓子が苦手な方でも食べれる和菓子

今までになかったフルーツ大福つくってみました
苺大福なんてめじゃないですよ 笑

只今期間限定でLIM南船場店の1階のcafeスペースでLIMに来られたお客様に
毎日限定20人まで帰りのドリンクサービスと共に「赤餅」を提供させていただいております

nakablog09100201.jpg

nakablog09100202.jpg

nakablog09100203.jpg

nakablog09100204.jpg

興味のある方はぜひ足を運んでご賞味くださいね

残念ながらお口にする事が出来なかったお客様も日月餅で只今発売中でございます
皆さんぜひ足運んでください
オススメですよ

日月餅


関連記事