メンズショートスタイル

ガーリーなメンズショートスタイルにも見えるし
服装次第ではロックなミュージシャンスタイルにも見えます

スタイリング剤を変えて
はたまた服装を変えて

気分次第で変幻自在
ヘアスタイル楽しんでますか?

nakablog09112701.jpg

nakablog09112702.jpg

nakablog09112703.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2009.11.27 花祥
日月餅のオーナーの石田さんとお食事に行きました
場所は大阪の南の方にある貝塚というところにある懐石料理の店 花祥

前から石田さんに連れて行きたいお店があると言われていたので楽しみにしていたお店です

リヒト 308

お店構えからしてご立派でした

親子で切り盛りされているお店で旦那さんと息子さんが板前
奥様が接客をされます
息子さんはあの有名な滋賀の招福楼で修行された方なので料理の腕はまちがいなしです

感想から言いますとそれはもう感動させていただいてすごく楽しい時間を過ごさせていただきました
料理、器、空間、音楽、楽しいお話し
どれをとっても間違いないです

食事の最後に今日の献立をお聞きしたらご丁寧に達筆な筆字で献立表を頂きました
これにも少し感動

リヒト 326


まずは食前酒の冷酒からスタートです

リヒト 309

そして先付

リヒト 311

カニの酢の物ですけどすごく上品なお味で期待は高まります

煮物椀は岡山松茸とハモと蓮根餅のお吸い物

リヒト 313

お味もビックリするくらい美味しかったですけどこのお椀がとても考えつくされているなぁと思い
心の中で「お~」と唸ってしまいました
出汁がお椀に入ることによってその出汁が黄金色に光るんです
器とお料理が最大限に活きてすごく楽しくなりました

ビールもただ単にもってくるのではなくて緑を添えて出してくれます

リヒト 312

この心づかいがなんとも嬉しい

御造りにも気配りが見えます

リヒト 328

リヒト 316

小さいお口の女性でも気にせず大根のツマを食べれるように大根を小さな球状に切って添えてくれています。奥様いわくうちでは水玉大根と呼んでいるんですよとのことで
見た目もすごく素敵だし食べやすいし理にかなった内容ですね
御造りも鮮度抜群で美味しかったです

八寸は見た目も素敵
時代を感じさせる木で作られている虫かごを料理の器に仕立てています

リヒト 317

リヒト 318

無花果のゴマダレ掛けがとっても美味しかったです
ウニ、黒鮑も言う事なしです

焼き物もシンプルにして繊細

リヒト 319
酢橘の香りととってもマッチしてて日本酒にはぴったりです

僕の大好きな日本酒の而今が置いていたので而今をチョイスしました

リヒト 315

油物も美味しかったし

リヒト 322

ご飯ものの伊予栗ご飯蒸しがすごく美味しくておかわりできますとの事だったのでおかわりまでさせていただきました

リヒト 324

空間のぽつんとある花器

リヒト 325

モダンな和

リヒト 327

かなり5感を刺激されました

空間に流れる音楽は日本の伝統芸能でもある能楽が心地よく流れる
とても素敵な時間を過ごせました

そんなに頻繁に行くようなお店ではないけど
たまにはこういう5感を直接刺激する経験も大切だと思います

日々を楽しく過ごせるスパイスにはなると思いますよ
良かったら足運んでみてくださいね

花祥はこちら
関連記事
2009.11.26 宇宙
普遍的にかっこいいスタイルが作りたい

普遍という言葉を翻訳サイトで調べたらuniverseと出て
universeという単語を翻訳サイトで調べたら宇宙と出た

宇宙は普遍的なのだろうか?
とか考えながら自分の切ったヘアスタイルを見た

たぶん宇宙ではないように思うが普遍であるようには思う
時代を経てもかわらない美しさを表現したい

結局のところ何が言いたいかというと
あなたを美しくしたいのだと思う

nakablog09112601.jpg

nakablog09112602.jpg

nakablog09112603.jpg


関連記事
お久しぶりの日記です
最近いろんなことがあって日記を書くような気分になれなかったですけど、今は元気もりもりですよ

日記も再開です

夏休みに行ったシンガポールの食べ物が美味しくて忘れられなかったので嫁に頼んでちょくちょくシンガポール料理作ってもらってます

チキンライスにバクテー、ホッケンミーも作ってもらいました

画像 011

画像 013

画像 014

画像 015



チキンライスとバクテーに関してはネットでレシピがあるので再現は可能ですけどホッケンミーに関しては探しても探しても見つからず最終的には英語のレシピにたどり着き翻訳してからの調理になってみたいです

どれもこれも美味しくて大満足です
ただホッケンミーだけ写真撮るの忘れてました
1番美味しかっただけにがっかりです

チキンライスとバクテーとホッケンミー
これがそろえば最強です!
関連記事
冬はパーマスタイルがやっぱりかっこいいですね
服のボリューム感に負けないように動きを出してスタイリング

もうすぐ今年も終わりに近づいて来てます
冬のスタイルにチェンジしましょうね

パーマ良いですよ

nakablog09112001.jpg

nakablog09112002.jpg
関連記事
皆さん本当にありがとう
さっきミクシィにメッセージが入ってて仲谷君が夏休みに僕と会った後
仲谷君が東京の仲谷君のお客様に僕のことを話してくれてたみたい
メッセージをくれた優しいIさん少しメッセージおかりしますね

「今月頭CODEいったとき、ちょうど中さんの話してたんですよね、 彼。

「きくちと堀さんと3人でよくカレーたべさしてもらってん」
「俺らは米だけもっていってきくちは豆腐」
「そのカレーがうまかったんがわすれらへん」ってゆってました。

夏休み大阪帰った時、
偶然中さんにあえてその時リヒトにあえてんけどまったくおきへん。。

そんな話を聞かせてくれました。。

彼はほんまにただの美容師じゃありませんでした。
あたしの生活の中に美容の大切さとかを落とし込んでくれた人。。

あたしもいまだ信じれません。。
一番死ななさそうな人が死んだ、ほんまそれです。。

この前あったとき中さんの話をしていたのでなんとなく伝えたくなってメッセージしました。。

突然のメッセージ失礼しました」

って感じ
嬉しくなってまた涙がでました
本当にいい後輩をもてたことに今は感謝の気持ちでいっぱいです
久しぶりに彼の好きだった中特製スープカレーでも作って
彼をおびき寄せようと思います

そしてみなさん色々心配していただいてメールやメッセージありがとう
僕は元気ですので安心してくださいね
関連記事
2009.11.13 悲しい報告
まだまだ頭の中の整理がついてないし
事実を受け入れれるような状態ではないけど
僕の周りにもすごくナカティのことを可愛がってくれてた人達もいることなので悲しいですが報告しておきます

11月11日の朝方
かわいい後輩の仲谷君が死にました

「LIMを日本一にする」
これが彼の夢でした
とても志しが高く後輩ながら尊敬するところばかりでした

彼を思いうかべると笑顔しか出てこないし本当にいつも笑っていました

最後に会ったのは彼が夏休みの期間に大阪へ帰ってきていて
わざわざ僕に会いに来てくれた時かな?
偶然僕も夏休み期間中でお店に来てくれた時僕はいなかった
でも偶然僕もお店に用事があってお店に顔を出したらナカティが
すごい勢いで抱きついてきて「中さん!会えないと思いましたよ!会えてよかったです!」って言ってくれて・・・・
その後少し最近の近況報告などをしあったよね

最後に会えてよかった
誰よりも元気で1番死ななさそうなやつが死んだ

悲しさよりも「うそやろ?」ってあいつが死ぬわけないってずっと認めなくない気持ちでいっぱいだった


昨日の夜スタッフ皆で仲谷君に会いにお通夜に行って来た
急に仲谷君の死を知らされてその次の日には最後の別れ
頭が混乱しそうになったけど最後なんだからちゃんと仲谷君にお別れを言いたかったしちゃんと仲谷君の顔が見れて良かった

悲しさで涙があふれたけど思い出せば良い思い出ばかりです

仲谷君が1年目の時僕がすごく落ち込んでいる時があって
そんな僕を気づかって同期3人で僕の家に押しかけて
落ち込んでる僕を励まそうと3人で手料理作ってくれたよね

2人で色々飲み歩いて2人だけの隠れ家的お店も見つけたよね

誰からも愛されてて自慢の後輩だった
大好きな子だった
これからの成長が1番楽しみな子だった

数々の笑顔に救われ続けてた

仲谷君がいつも言ってた
「LIMを大きくするんだ!LIMを日本一にするんだ!」

この意思を僕達スタッフが引継ぎLIMを必ず日本一のサロンにするからね

今は天国から見ていてくれると信じています
仲谷君が描いた未来、LIMスタッフがこれから描く未来
重ね合わせてもブレがないように一歩一歩進んでいくよ

最後にお別れ言えてよかったです
ずっと僕の中で仲谷君は笑っています


ナカティ天国からみててや!
俺ら頑張るからさ

関連記事
ちょっと前に嫁から写メールが送られてきてリヒトの写真が添付してあったんですけど
これが最近のベストショットなわけで、キュンとなってしまいました

ご飯食べてるところです
おちょぼ口がなんともいい感じ

MA330080.jpg
関連記事
お酒が好きで毎日の晩酌は楽しみの一つ
ビールにワインに日本酒、ウイスキー、ブランデー・・・・
基本なんでもいける口なんですが今回は少し変わったお酒の紹介です

まずはじめに鎌倉ビール

画像 115

嫁にお土産でもらったご当地ビールです
飲みやすく適度にフルーティでご当地に行かないと飲めないプレミアム感がいいんですよね
お土産には喜ばれる事でしょうね

続いてベルギーのビールでクリスマス限定で出ているビールで僕は家で少し寝かせてから
飲んだんですが名前をウールビールといいます

画像 032

香ばしいコクとフルーティ加減のバランスがなんともいい感じ
ビール好きにはたまらないコクを味わえます
日本のビールにはないベルギーらしい1本です
オススメですよ

次もベルギーのトラピストビールという修道院系ビールでロシュホールの10番です

画像 118

ナンバー6,8,10とあるんですが番号ごとに違うビールになっていて
10番が1番アルコール度数が高く11.3% チョコレートに似たまろやまで深い甘みと苦みをかんじ
イチジクの実のような芳香とコーヒーリキュールに似た後味を加えたような濃厚で深い味です
僕は個人的に修道院ビールが好きなのでオルヴァルやシメイ、ロシュホールも大好きなビールの1つです

続いては笛吹郷(うすいきょう)というシングルモルトウイスキー

画像 023

このウイスキーはお店が樽で仕入れているためにお店がボトリングした物を小売してくれます
アルコール度数も60%とかなり高め
樽の高貴な香りとアルコールの甘み、ストレートで飲むと60%とアルコールがかなり高いので
舌の上にのせた時にアルコールが甘く感じるんで不思議です
その後に来る樽の香りが口の中に広がりこれまた上品。ただ、基本アルコールに強い人向けなお酒で弱い方が飲むとただただきつく感じると思います
少し個性的なお酒が好きな方にオススメですね

世界は広しでどこの国へ行ってもその国それぞれのお酒があって面白いですね



関連記事
半年前に中家でホームパーティーをしたのがすごく楽しくて
その時のメンバー+1名でパーティーです

お昼から各自が腕をふるった料理を持ち寄り美味しいワイン飲みながら
わいわいやるのが中家流

この日もかなりの料理が集まってすごく楽しかったです
僕も朝から手打ちパスタの麺作り
こねて寝かせて麺棒で麺を作ります

画像 022

画像 039

画像 044

画像 045

画像 085

麺ができた所でソース作り
今回は「具沢山野菜の手打ちパスタ白ワインと少しのトマトソース」です

画像 073

画像 094

嫁はラザニアとクスクスとクレソンのさっぱりサラダの3品とかなりの気合いの入れよう

画像 091

画像 084

画像 083

どれも美味しくて「やるなぁ」と感心

お友達のセイラさんはサンマのアクアパッツァと豆の煮込み

画像 047

画像 090

画像 079

お友達のリーと植田さんでキッシュとパンにつけるディップソースとバナナケーキを

画像 089

画像 095

画像 096

画像 097

どれもこれも美味しくてテンション上がってワインも皆でがぶがぶ飲んじゃいました

リヒトとセイラさんの愛娘そらちゃんも仲良し
ソファでそらちゃん寝てたらリヒトがちょっかいかけてます 笑

画像 122

画像 099


添い寝してみたりなんか夜ばいしてるみたいでおかしかったです
最後は笑顔でぱちりっ

画像 124

ホームパーティ楽しかったです
また次回も開催企画中
楽しみだなぁ
関連記事
2009.11.01 BLACK
今年のレディースファッションの流行色が黒と言われているせいか黒く毛を染める方が最近多いように思います

少しクールにそして女性らしく
ショートスタイルでも女性らしさを演出する事は
そう難しくはないです

ラインやシルエット、ディティールでバランスがかわります

画像-108

画像-104

画像-106

画像-110

画像-109
関連記事
シンガポール最後の日は家族で動物園に行きました
本当はナイトサファリに行こうと思ってたんだけど時間の都合で急遽お昼のZOOです

画像-356

リヒトはあっちこっち気をとられてふらふらふらふらしてます
猿の人形の尻尾を不思議そうにつかんでましたよ

画像-365

ゾウのショー見たり

画像-371

お土産売り場で変な帽子かぶったりと楽しかったです

画像-373

リヒトは最近犬を見て「わん!、わんわん!」と騒ぐんですけど
動物園では動物を見つけるたびに、動く動物動かない写真などの動物問わず
「わんわん!」と絶えず言っていました 笑

夜はインド人街でインド料理を堪能
お客様にも勧めてもらっていてシンガポール人のタンさんにも勧めてもらったお店「Muthus curry」
ここのお店のフィッシュヘッドカリーが有名みたいです

僕はマトンカリー嫁はフィッシュヘッドカリー後ナンも頼みました

画像-379

画像-380

画像-381


リヒトは離乳食とナンです 笑

画像-383

帰る前にシンガポールの夜景が楽しめるフライヤーという観覧車に乗ってシンガポールの締めくくり

画像-398

あわただしくばたばたと日本に帰ってきましたけど本当に楽しい旅行になりました

カンタロウさん家族をはじめシンガポール店のタンさん、他スタッフみなありがとう
楽しい楽しい旅行になりました

帰ってくるのが寂しいくらいにいい旅行だった
また必ず足運びます!

関連記事