3月の休みが決まりました
ので報告しておきますね

3月2日(火)
3月17日(水)
3月18日(第3木)はお休みします

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いしますね
関連記事
スポンサーサイト
2010.02.28 新店計画 5
実は去年の夏の終わりくらいから新店の物件を探していたんですが
中々自分がイメージする物件と出会えなくて悶々としてたんですが
年明けくらいに自分が思う理想的な場所との出会いがあって
ついに新店の場所を決定しました

初めて見に行った時に今まで色んな物件を見てまわったんですが
他のどの物件とも比べ物にならないくらいに一目で気に入ってしまい
「もうここしかない!」という感じで身震いしました

広さも申し分ないくらいに広いうえに
10坪くらいのバルコニーまでついています
「テラスまでつくれる!」

場所は南堀江のメインストリート立花通り。オレンジストリートとも言いますよね
斜め前にはアーバンリサーチ
東隣りにはAND A、西隣りにはタイムレスコンフォート
下にはコロンビアというアウトドアショップがあります

nakablog10022701.jpg

nakablog10022702.jpg

nakablog10022704.jpg

nakablog10022703.jpg

nakablog10022705.jpg

nakablog10022706.jpg


写真は見に行ったときの写真です
まだ何も手をつけてないので事務所って感じですけど
ここがVENDANGEになります
ここからVENDANGEの歴史がはじまるのです

ワクワクがとまりません
関連記事
2010.02.27 新店計画 4
お店の名前を考える時に色々な事を考えたけど
やっぱり名前のひびきや視覚的に気に入るかどうかよりも

お店の名前もやはりコンセプトや内装、全てにおいてリンクさせて
軸のぶれない信念を持ったお店にしたいと思う

今までにあがったキーワードは2つ
「本物を追求する」と「時を経ても美しい」である
この2つを結びつけて1つのキーワードを思いうかべる

そうすると自然と浮かんでくるキーワードがあった
「VINTAGE」という言葉

VINTAGEで連想する物は家具、ヴァイオリン、ワイン、デニムと
様々だが共通して言えるのは時を経てもなお残り続け人々に求められ
良いとされてきた物であるという事です

本物、時を経ても美しい
この2つとリンクする

VINTAGEという言葉はあまりに有名で色んな解釈が人それぞれにある
古いという人もいれば
高いという人もいる
価値のあるものという人もいれば
ワインじゃないの?とこれまた様々

そんな先入観から少し解放されたい思いもあってVINTAGEという言葉の
語源をお店の名前にする事にした
語源はフランス語で「VENDANGE」と書いてヴァンダンジュと読む
意味は直訳するとぶどうがワインになるという意味

VINTAGEという言葉も本当はぶどうからワインになるという意味が本当で
皆が思うVINTAGEは派生語なのです

VINTAGE1978のワイン(1978年にワインになったワイン)が
本当の意味では正しいのだが年号だけ抜けて
VINTAGEワイン(直訳するとぶどうからワインになったワイン)と
言われるようになり、もともと何年も寝かせるのが通常のワインだからこそ
古い物ということとワインの高貴なイメージから高いとつながっていったのだと思う

VENDANGEの意味であるジュースからアルコールへ変化するさまは
まるで僕自身の環境の変化とリンクするかのようでとても気に入った
子供から大人に変化し自立していくさまに似ている

お店の名前はVENDANGE
早速ロゴのデザインを頼まなければ!
関連記事
2010.02.26 新店計画 3
時を経ても美しいヘアスタイルを表現していくにあたって
どんな場所でどういった内装でお客様をお出迎えしたいか?
という事を考えてみる

コンセプトは「本物を追求する」である

時を経ても美しいというキーワードを
内装にも当てはめて全てをリンクさせたいという思いがあった

まるで昔からずっとそこに存在してたかのようなお店
時を経て時間の経過と共に愛着とも言える味のある壁や家具
全ては普遍的な美しさを伴う

「時を経ても美しい」これはお店の内装や小物、家具にいたるまでリンクさせたい

新店の内装はそういった時を経て朽ちたような内装デザインが得意なデザイナーに
お願いしよう
関連記事

10年以上美容師をやっていると自分なりの美容に対しての考えや思いの芯みたいなものが
多少なりと出来てくる

どういった姿勢でお客様と接したいかとかどういう考えでヘアスタイルを提案したいかとか
自分の中でのゆるぎない価値観というものができてくる

自分のお店を持つにあたって大切なのはやはり目指すべき方向と揺ぎ無い信念だと思う

そういう思いが集約されたのがお店のコンセプトだと思うしお店のブランディングに欠かせない
要素だと思う

今まで本気になって自分自身の事をじっくりと考える時間はあるようでなかった
それこそ脳みそに汗をかくくらいに真剣に自分自身いったい何をしたいかとか
どういうものが好きなのかとかどんな物に美を感じるのかとか

自分を知ろうととにかく思ったことをノートに書きつくした
それこそなぐり書きのような状態

頭の中がごちゃごちゃしてくると一息入れまた頭の中がごちゃごちゃしてくるまで考えた

そうやって自分自身の答えというか自分がやりたい本当の美容の形を探した

出てきたものはやはり自分自身でしかなく発見というよりは確認だけどそれでも
やりたいことは明確になった

僕が思う美容の形、それが次の新店では見れます

コンセプトは「本物を追求する」です

本物という事を噛み砕いて、ヘアスタイルに当てはめると
「普遍的な美の追求」となる
もう少し噛み砕くと「時を経ても美しいヘアスタイル」となる

流行を追って瞬間を追ってヘアスタイルを提案するのではなく
本質的にその人にフィットしたスタイルを提案したいと考えています
本当の似合わせを提案したいのです

5年後10年後に今の自分自身のヘアスタイルを振り返っても
色褪せない美を感じれるようなスタイル提案
僕の中での本物とはそういうヘアスタイルです
関連記事
2010.02.24 独立
LIMに入社して12年目ついに決心しました
私、中 昌幸は自身のお店を構えるべくLIMからの独立支援という支援制度を受けて新しくお店を出店します
LIMにとっては10店舗目となります

今まではLIMのプレス兼トップスタイリストとしてやってきましたが、引き続きプレスとしての活動を行いながら、LIMグループの姉妹店のトップとしてLIMグループと関わっていきたいと思っています

このブログを通して新店が出来るまでを「新店計画」ブログとして書かせていただきます
少しずつ順に記していきたいと思っています
楽しみにして読んでいただけると幸いです

関連記事
ネパールで作られている完全に手作りのリップクリームがあって中身は全て天然成分

2010年2月 217

2010年2月 218


ヒマラヤ山麓の森に暮らす、ハニーハンターたちが集めた野生の蜜蜂の巣から採れるビーワックス(蜜蝋)とひまわりからとれる食用サンフラワーオイル、そしてクスノキの精油(エッセンシャルオイル)、ヒマラヤの高山地帯に生えるシャクナゲの精油、この4種類の原料だけで作られているそうです

すごくこだわった優しい中味で作っていることから器も柔らかな風合いのものにしようと、一本の木から、一つ一つ手作業で、ろくろを使って切り出して作っているそうです

すごくこだわった天然素材の為デリケートな商品になっていて、夏季は販売を一時お休みするそうです

このビジュアルがなんとも可愛くて良いです
シンプルなリップクリームオススメですよ!
関連記事
お酒が好きなので色んなお酒の原理が気になります
赤ワインのその中の一つ

いつも大好きで赤ワイン飲んでるけどどうやって赤ワインが作られてるかは知らなかった
知らない事にはいつも興味がわきます

知らない事が悔しいと言うか興味がある事に対しては貪欲に知識を身につけたい

そんなこんなで赤ワインの作り方がわかったので自分で作ってみました

濃縮還元ではなくてぶどうの果実をしぼっただけの純粋なジュースに赤ワイン用の酵母を加えて寝かせます

中ワイン01

中ワイン02

中ワイン03

後は時間と温度のバランス
寝かせ方は樽で寝かせたい所ですがそれは無理なので
せめてラベル自分で作って自己満足に浸ってます

その名もNAKA WINE!

中ワイン05

中ワイン04


そのままの名前ですが自己満足なのでよしとします 笑

美味しいワインなら購入をオススメしますが自己満足なら自家製かな?
ワインを楽しく飲む一つのアイデアにはなるかもですね
関連記事
お友達が働いてるビストロに足運んできました
場所は心斎橋
地下にあるお店でフランスの田舎町にぽつんとあるビストロのような隠れ家っぽいなんとも愛着のわくお店です
レトロな感じがツボです

アンジュ01

ランチもすごくコストパフォーマンスが高くてビストロという1050円のランチが前菜とメインとドリンクがついていて前菜もメインも3種類くらいの中からチョイスできます
僕はPARISという1500円のランチでビストロコースにデザートがプラスされたものをチョイス
嫁はビストロコースをチョイス

僕の前菜はタンのサラダメインは鹿児島産黒豚と白インゲン豆のピューレカスレ仕立てデザートはナッツとドライフルーツのヌガーグラッセをチョイス

42891171_3422567662.jpg

アンジュ04

アンジュ06

嫁の前菜は本日のキッシュ サラダ添え、メインは鮮魚のポワレです

アンジュ03

アンジュ05


ここのランチ時のグラスワインは値段見てビックリしたんですけど210円でした
迷わず赤ワインを注文

お店の雰囲気、味、値段
とてもバランスのいいお店だと思います

お昼からワイン2杯飲んでデザートまで食べても2000円超えないんですからビックリ!
2週続けて足を運んだのは言うまでもないことです

ランチ時はとても混み合うお店なので予約はした方がいいと思いますよ
心斎橋で良いお店探してる方はぜひ足運んでみてくださいね


ビストロ ダ アンジュ
関連記事
2010.02.19 トークショー
明日2月20日(土)は梅田の阪急百貨店メンズ館でトークショーに出る事になりましてサロンワークのスタートがPM6時以降になります
ご迷惑おかけしますが日曜日にずらせる方は日曜日にお会いできると嬉しいです

資生堂の UNO FOGBARとオンワード樫山と雑誌meetsとLIMで
「ヘアスタイルとスーツの良い関係」という名のトークイベント

オンワードさんプロデュースのスーツブランド enter Gというお店が昨日阪急百貨店メンズ館にオープンしそのスーツ6パターンにそれぞれのシチュエーションに合ったヘアスタイルの提案を僕がさせていただく事になったのでそのトークショーに急遽行く事になりました

トークショーは2部制で2回あるらしく11:00~17:00まで
予約を取れない状態です

日曜日はまだまだ空きがありますよ
関連記事
お客様から可愛い積み木いただきました
並べていくとロンドンの街並みになっていきすごく可愛いです

nakablog10021201.jpg


車もあるしロンドンにはよくあるであろう赤い2階建てのバスもあります
リヒトは上機嫌で車を持っては「ぶっぶ~~」と言っています

nakablog10021202.jpg

nakablog10021203.jpg


こんな素敵な積み木あるんですね~
ありがとうございます
関連記事
2010.02.10 はなぞの園
前々から行きたかったお店があって場所も場所で営業時間や定休日などから中々いけなかったお店に
急遽行けることになって日曜日の仕事の終わったあとに電車に飛び乗って行って来ました

名前は「はなぞの園」
焼肉が好きな方には知る人ぞ知るお店らしいですよ
焼肉で有名なサイト「関西焼肉.com」でもかなりの高得点をたたき出してるお店です

今回はお客様がよく行く行きつけのお店だということもあって一緒に連れて行っていただけました

日本酒もかなりこだわりがあって焼肉屋さんでここまでのラインナップを揃えてる店は行った事がないですね
たぶんそこいらの和食屋さんよりもそろってるんじゃないかな?

肉の鮮度も素晴らしくお肉には自信があるみたいです

2010年2月 058

2010年2月 059

2010年2月 061

2010年2月 062

2010年2月 063

2010年2月 064

2010年2月 066


適当に色々頼んで後はひたすら日本酒
途中から熱燗にシフトして美味しく酔わせていただきました

久しぶりの焼肉美味しかったです
焼肉にビールもいいけど、焼肉に日本酒もいいもんです

初めてのお店は楽しくてワクワクする感じが好きです
それにしてもお店の大将が面白くて芸人のようで絶えず笑いを取ろうとしてきます
THE商売人!ってかんじで良かったです

また足運びますね

はなぞの園
関連記事
2010.02.10 麺屋 あわざ
僕の家のすぐそばにラーメン屋さんができて気になっていたので行ってみました
家から歩いても5分かからない場所にあるラーメン屋

外の看板見てみたら海老塩ラーメン、煮干醤油ラーメンとあります
海老塩ラーメンが激しく気になったのでそちらを注文

ラーメンはもっぱら塩が好きですが海老塩は初めてだったのでちょっとわくわくです

2010年2月 036


スープは一口目から海老の香りがガツンときていい感じ
塩味もちょうどいいバランスで好きです

さっぱりとしたスープに海老のコク
合います!これ

お酒飲んだ後に食べても美味しいでしょうね
もう少し遅くまでやってくれたらお酒飲んだ後に家帰る途中で寄れるのに!

あっさり系ラーメンが好きな方にはオススメですよ
煮干醤油ラーメンも気になるところですね
次チャレンジしてみようかな?

麺屋 あわざ
関連記事
ちょっと前に大阪アメリカ村にある洋食屋さんのオムライスを食べに後輩の松根くんと一緒に行ってきました
雑誌 meetsの「熱いぜチーズ」特集に載っていたんです

大きく1ページ掲載されていたお店でゴルゴンゾーラチーズソースのオムライスとありました

毎週木曜日はレッスン日になっていて夕方の6時クローズで7時からレッスン講師になります
ですので毎週木曜日は夕方に1時間だけ休憩がとれるのです
毎週木曜日の夕方になると松根君とそわそわして「どこいく?」となるのです

この日もどこに行くか決まってなくてたまたま見てたミーツに載っていたこのお店に足を運んだんです

煮込みハンバーグとサラダがつくセットで1000円だったかな?

2010年2月 002


濃厚なゴルゴンゾーラソースとふわふわ卵がいい具合にマッチしてものの5分で完食です
ちょっと小腹がすいた時なんかにオススメですかね
チーズ好きにもいいかも?
興味ある方行ってみてくださいね


KOBEキッチンMUGUNI
関連記事
2010.02.06 ハングドラム
楽器とか普段は触れる機会ないけど
この楽器がすごく気になります

ハングドラムっていうらしいんですけど
音の響き方がとても心地よくて
ずっとエンドレスで聴いてられそうな音です

ハングドラムのCD探してみよっかな?
とりあえずこれ聴いてみてください
かっこいいですよ

関連記事
生ハムって美味しいですよね
食べるとついついお酒が飲みたくなります
寒い季節には生ハム作りにはもってこいです
1ヶ月もすれば出来ます
そんなこんなで作ったのです 生ハム

まずは生ハムの元となる豚ロース肉を1kg買ってきて

nakablog10020501.jpg

それを自家製のソミュール液に10日間くらい漬け込みます

nakablog10020502.jpg


ソミュール液はわかりやすくいうと塩分濃度の濃い食塩水に野菜とかスパイスを煮込んで
味をつけた液です

そこに10日間漬け込んだらお肉を水道水で洗ってキッチンペーパーなどで水分をふき取ります
あとは風通しのいい寒い場所でひたすら乾燥、燻製、乾燥、燻製の繰り返しが基本なんですが

僕はめんどくさいので燻製はしてません

nakablog10020504.jpg


水分が抜けてくると徐々に色つやがかわって表面から生ハム独特のいい匂いがしてきます

nakablog10020505.jpg


あとは自分で好きな薄さ大きさに切り分けて少しのペッパーとオリーブオイルからませて食べれば
気分はマックスです!

かなり本格的に美味しく出来るので一度試してみる事をオススメしますよ
酒飲みにはもちろんだし手作りサンドイッチなんかにはさんでも美味しいですよ

オススメです
関連記事
マッシュルームベースのショートパーマスタイルが最近自分の中でブームです
新鮮に映ります

女性の刈り上げスタイルもGOODです

そんなショートパーマスタイル


nakablog10020301.jpg

nakablog10020302.jpg

nakablog10020303.jpg

nakablog10020307.jpg

nakablog10020308.jpg

nakablog10020304.jpg

nakablog10020305.jpg

nakablog10020306.jpg

関連記事
美容師12年目にしてやっと美容師とは何ぞやという本質が見えてきたように思います

最近忙しいですが楽しいです

色々な方との出会いがあり
日々美容師でよかったと思う毎日です

nakablog10020401.jpg

nakablog10020402.jpg

nakablog10020403.jpg

nakablog10020404.jpg

nakablog10020405.jpg
関連記事
2月の休みが決まりました
報告しておきますね

2月5日(金)ロケ撮影の為サロンワークをお休みします
2月16日(火)
2月18日(第3木)はお休みします

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いしますね
関連記事
今日朝から家に取材が来てまして
3月15日発売の雑誌「Pen」に掲載される事になりました

内容は家の取材
Penに載れるなんて嬉しいです
好きな雑誌なだけに今から発売が楽しみです

どんな感じに載るかチェックしなければ!

あとカジカジキッズにも家族で登場予定です
あわせてご覧下さいませ
関連記事