Vendangeのコンセプトでもある本物を追求するということ
美容室において本物とはどういう事をさすのか?
僕が考える本物、それは決して敷居が高いとか高級だとかそう
いう事ではなく、何よりお客様にとってヘアスタイルが身近になる事が大切だと思います

ヘアスタイルを提案させていただいてそれで終わるのではなくその後もしっかりと責任を持ちたいと考えています

日頃のスタイリングがうまくいってるかとか
髪の毛のダメージの相談や次の展開など、お客様は自分だけでは判断しきれない事が、多分たくさんあるんだろうと思います

そこでVendangeではお客様が気軽にお店に足を運びやすいようにお客様専用のカフェスペースを設けています

決してカフェとして営業するわけではないのですがお客様が来店していただいた際に、ドリンクのサービスを行なえるような場所としてカフェスペースを作ったのです

なぜカフェスペースを設置するのか?

僕たち美容師が「気軽に何でも相談して下さいね」と言ってもお客様は気を使ってなかなかお店に足を運んでまで相談する事はできません

そこでお客様専用のカフェスペースを設けて気軽にお店に足を
運びやすい環境を用意しました

場所柄立花通りという事もあって買い物ついでにでも足を運んでいただけたらと思っています

Vendangeが考える本物とはもっと美容室が身近にある事だと考えます
お客様一人一人にフィットしたヘアスタイル提案
それこそが本物だと考えているのです

「フィットスタイル」これがVendangeのスタンダードなのです


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nakamasayuki.blog59.fc2.com/tb.php/1071-9bff578d