2015.05.11 醍醐のしずく
鎌倉時代から江戸時代まで盛んに作られてた生酛の原型とも言われる仕込み方法で

空中に浮遊する天然の乳酸菌と酵母菌をとりこむ自然の力を利用して作られたお酒で

普通の純米酒と比べて数倍以上の有用菌、有機酸、アミノ酸が豊富で健康維持にもとても良いらしいです。

昔の人たちが飲んでいた日本酒の味
酸がきいていてとても美味しいです。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nakamasayuki.blog59.fc2.com/tb.php/1812-bb77c21f